生活に支障をきたす筋肉痛を早く治す方法|無理は禁物

ウーマン

身体を温めて健康に

女性

不調の原因は体温にあり

年齢や性別によって差はありますが、理想的な人間の体温は、36度代の半ばから37度ぐらいだと言われています。しかし、実際には36度に満たない人も数多く、中には35度程度しかないという人もみられます。体温が低いと血行が悪くなり、さまざまな身体の不調につながります。また、免疫力が低下し、病気にもかかりやすくなってしまいます。そのため、普段の体温を上げるための温活がとても重要になってきます。温活では、まず、毎日の生活の中で、身体を温める効果のある食べ物を選んだり、適度な運動や休息を取り入れて、身体を内部から温めることが基本になります。そして、いろいろなグッズを利用して、身体を外側から温めることも大切です。首元のマフラーやショール、腹巻きやひざ掛けなどを身に着ければ、簡単で効果的に身体を温めることができます。また、使い捨てカイロも手軽で便利です。他にも、スーパーやドラッグストアには、入浴剤やサプリメントをはじめとする、さまざまな温活のためのグッズが揃えられています。自分に合った温活の方法を見つけ、体温を理想的な温度に保つことができれば、さまざまな不調や病気に陥りにくい身体を手に入れることができます。また、体温の上昇による血流の改善は、若々しさや美しさにもつながるものだといえます。元気で健やかな毎日を送るために、日常生活でのちょっとした注意や効果的なグッズの利用で簡単にできる温活は、ぜひ取り入れたいものです。